リアルタイムなシチュエーションをAIで解析するユーザー行動解析SDK『NumberEight』

リアルタイムなシチュエーションをAIで解析する
ユーザー行動解析SDK
『NumberEight』

『NumberEight(ナンバーエイト)』 とは

センサデータを使用する広告トラッキングソリューション

NumberEightは、ユーザーのリアルタイムなシチュエーションをAIを活用して解析するユーザー行動解析SDKです。端末の内部センサーデータ及び情報を用いてサービス利用者のデータを解析することで、75以上のオーディエンスタイプ(興味関心・趣味嗜好等)と200以上のシチュエーションタイプ(行動種類)に分類します。

音声アプリを運営するパブリッシャーは、同サービスによる分析結果から得られるシチュエーションタイプを、アドサーバーやSSPと連携することでユーザーのリアルタイムなシチュエーションに最適な広告を配信することが可能になります。

NumberEightを活用した実際の事例では、広告主のユーザーターゲティングにおける精度(アドレサビリティー)が5倍に向上し、広告在庫のCPM(Cost Per Mile)が最大化することでパブリッシャーの広告収入が30%増加しました。

NumberEightで実現できるユーザーシチュエーション分析

【ターゲティングの最適化】
高度なアプリユーザーのシチュエーション推定

内部センサー及び端末内の情報を用いることで、75以上のオーディエンスタイプと200以上のシチュエーションを推定し、詳細な分類が可能になります。

◯シチュエーション分類の例

端末内のセンサーデータを利用し、行っている行動を判別できます。
例えば、「在宅勤務中」の場合、時間帯や端末の位置などを使用し、在宅勤務中であることを推定します。

・移動状況(「サイクリング中」や「電車移動中」、等)

電車通勤

・飲食中

飲食

・リアルタイムな天候

天候状況

・在宅勤務中

在宅勤務

◯オーディエンス分類の例

NumberEightでは、ユーザーの行動を解析し、データに基づいて判断された適切なオーディエンスタイプで分類することもできます。例えば、「コーヒー愛好家」というオーディエンス分類の場合、週に数回カフェを訪ねるユーザーであるというデータを元に判断されます。

・コーヒー愛好家

コーヒー愛好家

・早起きを習慣とする人

早起きを習慣とする方

・スポーツショップを訪ねるのが好きな人

スポーツショップによく訪ねる方

【インサイト分析】
利用者の解析だけでなく
アプローチ方法まで明確化

NumberEightはユーザーをオーディエンスタイプ(興味関心・趣味嗜好等)で分類し、そのオーディエンスの特徴を提示します。NumberEightによって提示されたオーディエンスの特徴を利用することで、「このオーディエンスはこのような商品が好き」であるというインサイト・情報が提供され、広告主はアプリ利用者への最適なアプローチを明確にできます。

アプリ上でユーザーが取った特定の行動を「マーク」し、
さらに詳細なターゲティング分析を実現

アプリの広告枠の最適化のために、「動画再生開始」や「音声コンテンツの聴取を途中でやめてアプリを閉じた」などのアプリ内の行動に対して「マーク」というイベント設定を行うことができます。「マーク」をつけることで、NumberEightが提供する他のデータと組み合わせてユーザーにアプローチする新しい方法を見つけることができます。

個人情報・プライバシーに配慮しながら
ハイレベルなシチュエーションデータを活用可能

NumberEightはスマートフォン端末で利用者の分析を完結することができるため、ユーザーを特定できるID(個人情報)に触れません。
独自AI解析で端末内のセンサーを分析することにより、利用者のシチュエーションとオーディエンスタイプをIDと紐付けずに端末からの情報から推定できます。
これにより個人情報・プライバシーに配慮しながらハイレベルなシチュエーションデータの活用が可能になります。

その一方で、音声アプリを運営するパブリッシャー側では、NumberEightのデータをアプリ側のファーストパーティーデータに加えることで、広告配信をより強化できます。

NumberEightは、すべてのユーザーのプライバシーを尊重し、PII(Personally Identifying Information=個人を特定できる情報)およびIDを渡さずに、利用者に適した広告配信を実現します。

個人情報に配慮したターゲティング広告&分析活用

『NumberEight』の活用事例

01. 音声広告配信時のシチュエーションデータ活用

デジタル音声広告のメリットのひとつは、なにか別のことをしながらコンテンツに触れる"ながら聴き"をしているユーザーに広告配信を行えることです。 NumberEightのシチュエーションデータを広告ターゲティングに活用し、ユーザーの状況を俯瞰的に捉えた広告配信を実現することで、音声広告の効果を最大化できます。

センサデータを使用する広告トラッキングソリューション
センサデータを使用する広告トラッキングソリューション

02. より高度なユーザーデータ解析によるアプリUI/UXの改善

NumberEightのAIによるデータ解析により、200以上のシチュエーションと75以上のオーディエンス種類に推定・分析できます。 このシチュエーションデータやオーディエンスデータをアプリの利用分析に活用することで、アプリユーザー像の解像度をより高め、アプリの改善に活用できます。

03. 音声アプリ以外の全カテゴリーのアプリへの導入が可能

NumberEightのSDKは、どのカテゴリーのアプリにも導入できます。
音声アプリ以外にも、ゲームやニュース、娯楽(漫画アプリなど)、SNS、コミュニケーションに関するアプリにも「NumberEight」を導入可能です。
NumberEightは音声アプリの他にも「ゲームアプリ」などのジャンルで活用がされています。

『NumberEight』の自社サービスへの導入をご検討の企業様、以下からお問い合わせください。

このテーマに関する
よくある質問はこちら

「NumberEight(ナンバーエイト)」とはなんですか?

NumberEightは、ユーザーのリアルタイムなシチュエーションをAIを活用して解析するユーザー行動解析SDKです。
端末の内部センサーデータ及び情報を用いてサービス利用者のデータを解析することで、75以上のオーディエンスタイプ(興味関心・趣味嗜好等)と200以上のシチュエーションタイプ(行動種類)に分類します。
200以上のシチュエーションタイプ(行動種類)に分類します。これより、「サイクリング中」「在宅勤務中」のような、リアルタイムなユーザー行動に紐付いた広告ターゲティング配信や、アプリグロース施策のための分析が可能です。

音声アプリ以外にも「NumberEight」の導入が可能でしょうか?

音声アプリ以外にも、ゲームやニュース、娯楽(漫画アプリなど)、SNS、コミュニケーションに関するアプリにも「NumberEight」を導入可能です。
音声アプリ以外でも広告マネタイズの収益性を引き上げる可能性があります。その他のアプリへの導入をご検討の際には、ご連絡ください。

英語でのQ&Aはこちらです。

その他の音声メディアへの出稿にご興味がある方はデジタル音声広告資料一覧をご覧ください。